紙風景

団体紹介

江戸時代の紙立体、ジオラマの原点である、組上絵制作を行っている紙立体作家です。

また、世田谷区内では、世田谷の子供に「まち」の風景制作を提供し、

一緒に「まち」を作り、考えてみるというワークショップを実施中です。

Lights in Farm 出展作品

「世田谷の昔 農風景」(第四回)

 

紙の優しさ、温かさを生かした、世田谷の昔 農村風景

江戸時代の組上絵作品です。

一部、世田谷区に現存する民家園の建物をスケッチして制作しております。

いつか、1点モノをたくさん受注制作できる紙立体作家を目指しております。

「現存する世田谷昔風景 紙立体組上絵」(第三回)

次大夫堀民家園の風景・豪徳寺と世田谷線の風景・九品仏浄真寺の風景

「向井潤吉アトリエ館と一昔前の子ども」​(第二回)

「向井潤吉アトリエ館」と一昔前の子どもたちの組上絵。

作品

過去のLights in Farm​出展作品

連絡先・URL

メール:kamifukei@gmail.com

© WasedaUniv.UzukiSeminarSetagayaTeam