第7回「Lights in Farm」募集要項​

ごあいさつ​

早稲田大学卯月ゼミナール世田谷班代表 橋本直輝

 

 みなさまこんにちは。この度は、Lights in Farmにご興味をお寄せいただきまして誠にありがとうございます。

 当イベントは、住宅街の中にありながら、普段は立ち入る機会のない夜のぶどう園を開放し、光とアート作品でいっぱいにすることで、「訪れてくださる皆さんに、自分の知らなかった世田谷の魅力を発見し、地域に愛着を持ってもらいたい!」という想いをもとに、7年前に始まりました。

 

 一口に「世田谷の魅力」と言っても、色々ありますよね。埼玉の田舎暮らしの私からすれば、モダンで高級感のある住宅街や町並みはとても魅力的ですし、世間的にも多くの人がイメージするものと思います。

 ですがそれだけではなく、地域の各所に農地や緑が多く、自然が豊かであること。そして何よりも、子供たちの集まる場所がたくさんあり、お祭りやイベントも活気に溢れるコミュニティがあること。これらはまさに、私たちが活動する中で感じた、世田谷、そして野毛の大きな魅力です。

 

 Lights in Farmでは、夜の農地で自然のにおいや草を踏みしめる感触を味わいながら、色とりどりの光に包まれ芸術に触れる、特別な体験を提供します。暮らしのすぐそばにある、非日常の中で、近すぎるがゆえに気づくことができなかったこの地域の魅力を少しでも感じていただけたらと思います。

 

 昨年に実施した第6回Lights in Farmでは、多くの出展者さんのご協力もあり、過去最高の来場者を迎えて無事に成功させることができました。皆様にとってもっと身近なイベント、場所になるよう、目いっぱいの光で世田谷の暮らしの一部を照らしていきたい。そして地域の中で記憶され、長く続いていくイベントにしていきたい。私たちのLights in Farmへの想いに少しでも「いいな!」と思ってくださり、そして一緒にイベントをつくりたいと思っていただけましたら幸いです。

 

 今年は新型コロナウイルスの影響と、課外活動自粛の影響で先の見えない状況が続いています。しかし幸運にも、ぶどう園という風通しの良い屋外空間でのイベントであること、またこういった状況下でイルミネーションや芸術が癒しの代名詞となっていることを踏まえ、実施を決定致しました。

 今だからこそ、地域のつながりを大切に、更なる飛躍を目指して参ります。世田谷・野毛にゆかりのある方もそうでない方も、屋外での展示をしたことがある方もそうでない方も、みなさま大歓迎でお待ちしております!
 

 舞台は世田谷、夜のぶどう園。

 

 暮らしに光を灯す、みなさまの素適な作品に出会えることを心より楽しみにしております!

第7回 Lights in Farm 出展者募集のご案内

都市農園を会場とした、「光のアート」イベントです。

世田谷区の上野毛にあるぶどう農園を活用し、光を使ったアート作品・イルミネーションの展示、ワークショップを実施しています。

来場して頂いた皆様には好きな作品に投票をして頂き、最終日には表彰式を行っています。

普段は触れることのない夜の農園で、非日常体験を提供するとともに、人と人の新たな交流を生み出すきっかけになることを目指しています。

参加をご希望の方は、以下の参加フォームよりお申し込みください。​

https://forms.gle/ZXiSf4Pr9saT8rSx8

WasedaUniv.UzukiSeminarSetagayaTeam

  • Facebook
  • Twitter